topimage

2013-07


お伊勢参り~二見ヶ浦篇~ - 2013.07.31 Wed

こんにちははい

明日からは8月ですね。
数秘からみると「5」で「変化の月」。
今月もあっという間に過ぎたな~とお感じの方も
来月からは、もっともっと目まぐるしい動きがあるのかもしれませんねsss

さて、お伊勢参りの続きです。
今回参加したバスツアーバスの日程は、
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
①東京駅 鍛冶橋公共駐車場 (21:45出発)

②二見ヶ浦 縁結びのスポット 夫婦岩・二見興玉神社 参拝(約40分)

③月讀宮 参拝 (約20分)

④伊勢神宮・外宮 [豊受大神宮] 、「月夜見宮」参拝 (約60分)

⑤猿田彦神社 参拝 (オプション)

⑥伊勢神宮・内宮 [皇大神宮] 参拝 (約240分)

⑦伊勢神宮内宮(13時30分出発)

⑧東京駅周辺 (20:00頃)
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
と、盛沢山な内容。

今日は、②の二見ヶ浦の報告です。

朝5時頃に着いた二見ヶ浦。
001_20130731111126d97.jpg

日の光が届いていない海と空は、とても静かな青の世界。
それはまるで、子どもの頃に青いセロファン越しに見た世界とどことなく似ていて、
ちょっぴり懐かしい感じ。

と、そこへ現れたのが、「笑顔のカニ」さん。
よ~く見て下さいね。ほら、笑っているみたいでしょ♪
005_20130731111130fdb.jpg

色の組み合わせがオーラソーマ®のB89エナジーレスキューB089
レッド/ディープマゼンタにそっくりなことから
これから始まる旅においての必要なエネルギーと、
肉体を持ってすべきことへの目覚めへ対して笑みを送ってくれてるように感じた私です。

そして徐々に雲の向こう側から陽が昇り始めると、境内のあちらこちらに
納められている蛙達が姿を現し出しました。
008_20130731111133dab.jpg
019_20130731111359422.jpg
010_20130731111137d86.jpg

夫婦岩の横からも通称蛙岩である烏帽子岩もくっきりと見えます。
012_20130731111141a51.jpg

かえるは、「無事かえるかえる」「貸した物がかえるかえる」「若がえるかえる」等の縁起もの。
二見興玉神社の手水舎は、こんなご利益付きでした。
020_20130731111546e01.jpg

そして、忘れてはいけないのが心身の清め。
ここ二見ヶ浦は、古より伊勢神宮に参拝する前に浜で禊を行うのが慣わし
とのことなので、せめて足と手だけでも…と思い、浜へ降り立ってきました。
015_2013073111135231d.jpg

そして、集合時間も迫って来たので戻ろうとしている時にふと目がとまり、ハッとした木の根。
016_2013073111135673f.jpg
皆さんは、何に見えますか?
私は、その時「龍だ!!」と思ったのです。

それもそのはず、この後すぐに気が付いたのですが、ここを通る手前には「龍宮社」がありました。
013_201307311113491f4.jpg
龍神様をお祀りしているだけあって、
その近くの自然もそのエネルギーで満たされているのかもしれませんね。

そうこうしている内にあっという間の30分。
次回は、月讀宮をUPさせて頂きたいと思います。
つづくちら・・

関連記事
スポンサーサイト

金曜日男と火曜日女 - 2013.07.28 Sun

こんばんは。

伊勢神宮の続きの前に1件別話題ですパンダ

予約していた「触れる」ことについて書かれた書籍を受け取りに図書館へ出向いたのですが…
何故か手にしたこの本。
DSC_2152.jpg
そうしたら私自身が、まさかまさかの「火曜日女」でした(笑)

特徴としては、石川遼やタイガーウッズ、浅田真央などなどスポーツ選手に多い曜日で
組織の中の決められたリズムでサラリーマンとして生きていくより、
自分のペースで生き、才能を開花させる人が多い

とのこと。

確かに!!(笑)
14年間という長い年月を一つの会社で働いた経験を持つ私。
今思うとあの頃は、「組織の中にいる事」に必死で、常に自分と闘っていました。
そして、それは知らず知らずの内に見えない壁を作り、
自分でも気が付かずに人との距離を置いていたのです。

その顕れとして、退職後にその職場の方々と会うと必ず言われたのが、
「前よりも話しやすいね」「今の雰囲気の方がずっと良いよ」
「表情が生き生きしているね」とプラスの言葉の数々…。

その時に初めて重い鎧を着て、勝手に一人相撲をとっていた私に気が付いた私です。
必要な時に必要なメッセージを送ってくれていたはずなのに、
それに耳を傾ける余裕すらなかったサラリーマン時代。

それでも辞めた後にも声を掛けて下さったり、覚えていて下さる方々がいてくれることに感謝です。
人の心って温かい♡

それから時を経て今は、有難い事に自分にあった生き方らしい
「自分のペース」で生きる道を自然と選択していました。

あとは、才能の開花の為に改めて「今出来る事」に意識を向けよう!!
と思ったきっかけをくれたこの本にありがとう♪

ちなみに
月曜日生まれ:研究職や職人に向く
水曜日生まれ:常識に縛られない気ままな自由業が向く
木曜日生まれ:組織のリーダーが多く、家庭と仕事を両立できる
金曜日生まれ:政治やカリスマリーダータイプ
土曜日生まれ:大企業の創業者など組織で成功するタイプ
日曜日生まれ:リーダーや営業マンタイプ
とのこと。

皆さんは、○曜日男?○曜日女?
生まれた曜日は、こちらで検索できます♪
http://www.phoenix-c.or.jp/~ribuki/java_no/ja_17.html

それでは、今宵も素敵な夢をご覧くださいませ眠りビリー
お休みなさい。
関連記事

伊勢神宮弾丸バスツアーに参加した理由♪ - 2013.07.28 Sun

お早うございます。
今日は、インド式月の暦で「柔」。そしてお花マーク付きのラッキーデーです花
何をするにもOKなので思い切り一日を楽しんで下さいね。

さて、先日車中泊バスの日帰り伊勢神宮バスツアーに参加してきました。

式年遷宮だから?と、お思いの方も多いと思いますが、動機は別にあるのです。

それは、7/4にUPした大祓詞を唱えている際に釘づけになった
祓戸四神の内のある神様が発端です。
001_20130728111054.jpg
その神様とは、下記写真中央の「瀬織津比売(せおりつひめ)」様のこと。
003_20130728111059.jpg
ここを読んだ時ドキッとし、この比売様から目が離せなくなった私目
その後も胸の高鳴りは消えず、
「あぁ、私はきっとここを読む為に坐禅では無く、八幡宮に足を運んだのだな」とさえ思った位です。
何故だろう?こんなこと思うのは珍しい…。

そこで思い出した事がありました!!
「日本の神様カード」!!
きっとここの中にいらっしゃり、何気に引いていたカードの神様かも顔!!
そう思ってパラパラとめくってみると…あれ?どこにも見当たらない吃驚
どうして?なぜ…?

どこにも繋がりが見つからないのに一体どうしてこんなにも気になったのだろう…。
謎は深まるばかり…ブル


こうなったらいてもたってもいられなくなり、すぐさま検索してみると
(現代は、本を調べなくてもネットで大抵の事が調べられて便利ですね)
神話の謎。隠された真実、神様。今まで知らなかったことが盛り沢山。

◆neverまとめ
http://matome.naver.jp/odai/2136963776710777401
◆元気の源さん
http://ameblo.jp/coo-boo-toma/entry-11518581540.html
◆MUのブログさん
http://agnes2001.blog.fc2.com/blog-entry-700.html

これらを信じるかどうかは、読んだ方が感じることだと思うのですが、
私は、何だか感動しちゃって…。
瀬織津姫様が祀られているお社にお参りに行きたい!!って無性に思ったのです。

なので、観光というよりも直接お参りしたい!!という動機だったので、
人生初の一人旅に挑戦し、伊勢神宮参拝のみに絞ったバスツアーに申し込んだのです。

でもこれが凄い!!
24日の夜に出発し、翌25日に観光したのですが、
観光という字は「光を観る」ということ。
そして翠葉工房の理慧ちゃん(http://www.suihaforest.jp/)から教えてもらった
マヤ暦の話を読んで鳥肌が立ってしまいました。

それは、25日は時間の外した日で、マヤ暦では大晦日のような日。
この日は時間というものが外されているので、とてつもなく自由な日を表していたそうです!!
地球に存在している私たちが時空次元を超えて旅することが可能な日。

この日は、時を超えて、本当に私たちが気づく必要のある場所へと旅をし、
隠されていた叡知にアクセスして、分かち合う日。
見えなかった、知らなかった本当の世界へと自分を招く大切な日となります。


私には必要のある場所で、それに気付かせて頂いた事、
そしてそこへと導かれた開かれた日だったことに感謝です。

それでは伊勢神宮の続きはまた後日♥akn♥

今日も皆さまにとって素晴らしい一日となりますようにドキドキ


関連記事

四ツ谷でチャンピの後は、有名なたい焼きでもいかが? - 2013.07.16 Tue

いよいよ明日、明後日の17日(水)、18日(木)は、
「四ツ谷でチャンピサージ(インド式ヘッドマッサージ)」の日。
201207110408182e3_convert_20130510101637.jpg

駅から徒歩2分でありながら風が通り抜ける空間は、
東京であることを忘れるほどの心地好さです風

仕事や遊びの合間にでも、ぜひ気軽にお立ち寄り頂き、
「心と体」を緩ませて頂ければと思います。

◆参 加 費:20分¥2,000

◆日  時:2013年7月17日(水)、18日(木)10:00~19:00
  
◆会  場:レンタルスペース イエナ(http//www.y-ena.com)
      千代田区六番町13-5 メゾン・ド・六番町5F

◆アクセス:JR中央本線 四ツ谷駅 麹町口より徒歩 2分
      東京メトロ丸の内線・南北線 四ツ谷駅 赤坂口より徒歩3分   

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

そして!!
四ツ谷には、大正5年創業の老舗「たいやき わかば」さんがありますたいやき
DSC_2062.jpg

衣は薄く、パリッとしていて餡は、尻尾までびっしり!!お勧めですドキドキ
ぜひ、帰りに立ち寄って見て下さいね。ちなみに店内にイートインスペースもありますにこ
DSC_2063.jpg
わかばさんHP:http://www.246.ne.jp/~i-ozawa/

皆さまのご来場、こころよりお待ちしております♥akn♥
関連記事

トカゲからのメッセージ - 2013.07.15 Mon

昨日、駅に向かう道をいつも通り歩いていると
シュシュッと何者かが草むらから姿を現しました。

なんだろう?と、視線を落とすと…そこに居たのは「トカゲクロトカゲ」。

トカゲを見たのは実に久しぶりで、驚きと共に懐かしさを感じていると、
数分経たない内に別の場所で別の色のトカゲにまたまた遭遇!!

えっ、なぜ「トカゲ」ばかり???
これって何かのメッセージかしら?

誕生日から導き出す私の資質の中で「自己探求」の要素がむくむくっと顔を出し、
気になって仕方ないのでネットで検索してみました。

①メディスンカードより
「トカゲ」は ”夢見ること”。
ドリーマー(dreamerー夢見る者。一種の千里眼を持つ超能力者/予言者。
夢を通して助言を与える。)
「夢に注目せよ。夢のシンボルの持つ意味に注意せよ。」とトカゲは告げる。

②アニマルエッセンスより
過去において、愛しんでやってきたことを思い出させてくれる。
そして古い良き出来事に連れ戻してくれる。
過去から引き継いでいる自分の財産といったものを慎重により深く理解する為に。

③夢占いより
トカゲを見る…目前に喜び事が待っている。
夢を実現するのは【蛇白ヘビ】よりも早いと見なされる。チャンスを逃さない様に。

そして、トカゲを見ると同時に「蝶蝶々淡purple」が目の前をヒラヒラと舞っていたので
上記に関して「変容の風風」が吹いているのかな?と思った私です。

そういえば、以前占星術を見てもらった時に私には、「風」が必要だと言われた事を思い出しました。

必要な時に必要なタイミングでその時に必要なメッセージに気付くチャンスを頂けたことに感謝です。

皆さんもぜひ、目の前に現れたものにより意識的になってみて下さいね。
そこには、自分との繋がりのメッセージが隠されているかもしれませんよ~にこ
関連記事

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

rainbowbird373

Author:rainbowbird373
こんにちは。
rainbowbirdのみなみです。
心と身体の繋がり。
今、ここにある事。
それをヘッドケアやオーラソーマで
感じて頂ければと思っています。

今日の一枚

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

日記 (463)
ヘッドケア (85)
オーラソーマ (34)
フェイス (9)
オーラソーマ(今日のボトルとカード) (53)
お客様の声 (9)

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる