FC2ブログ
topimage

2016-11


北鎌倉の紅葉と雪景色 - 2016.11.25 Fri

こんにちは。
インディアンチャンピサージ(インド式ヘッドケア)の
日本校認定講師、みなみですにこちゃん

今日は、天気予報通りの
54年振りの11月中の初雪でしたね。

しかも思った以上に積もったのですが、
これは、山に囲まれた土地故のこと。
海沿いにお住いの方や東京の方は、
ここまでは積もらず「ただ寒いだけ」
というお声もお聞きしました。

皆さまのお住まいは、いかがでしたか?

北鎌倉は、とても珍しく
紅葉と雪化粧が一度に見られるという
贅沢な景色を楽しむことが出来ました。

同じ場所で昨日と本日でこのように異なる風景を
どうぞお楽しみくださいませ。
atc_00520_0.jpgatc_00520_1.jpg

atc_00520_2.jpgatc_00520_3.jpg

atc_00520_4.jpgatc_00520_5.jpg

それでは、明日の朝も
足下にお気を付けてお過ごし下さいね。

本日もお読み下さり
ありがとうございます

北鎌倉駅西口より徒歩2分
森の寛ぎ家サロンrainbowbird みなみにこちゃん
http://rainbowbird.lcici.com/
RESERVA予約システムから予約する
スポンサーサイト

北鎌倉の紅葉 - 2016.11.20 Sun

こんにちは。
インディアンチャンピサージ(インド式ヘッドケア)の
日本校認定講師、みなみですにこちゃん

今日は、晴れて気持ちの良い朝の始まりですね。
鎌倉は、連日多くの人で賑わっていて
北鎌倉も一日を通して乗降客が増えています。

皆さま、お寺巡りや食べ歩きなど
各々に楽しみを持ちつつ
この時期の共通項は、何と言っても
「紅葉紅葉momiji*イチョウの葉」ですよね。

鎌倉は、例年11月下旬~12月上旬が
紅葉シーズンとなっていて
ここ数日の明月院周辺は、
このように色づいています。
DSC_0306.jpg

DSC_0308_20161120081345cd8.jpg

ちなみにサロンの寄せ植えもこの通り。
DSC_0312.jpg
これらは日の当たっている場所なので
山などは、これからが見頃です秋の木

そして有り難いことに
鎌倉観光にrainbowbirdの
ヘッドやフットケアを
組み入れて下さり、
楽しんだ体を休めて
お帰りになられる方が
増えております。

旅の始まりにスッキリと
そして旅の終わりにゆったりと。
また、鎌倉観光の情報など
今後も皆さまの「楽しい‼」に
諸々と寄り添わせて頂けたら
と思っていますので
お気軽にお問合せ下さいね。

それでは、今日も素敵な一日を☆

本日もお読み下さり
ありがとうございます

北鎌倉駅西口より徒歩2分
森の寛ぎ家サロンrainbowbird みなみにこちゃん
http://rainbowbird.lcici.com/
RESERVA予約システムから予約する

スーパームーン - 2016.11.14 Mon

こんにちは。
インディアンチャンピサージ(インド式ヘッドケア)の
日本校認定講師、みなみですにこちゃん

68年振りに地球への最接近となる今夜のスーパームーン。
天気予報は、残念ながら曇りですね。

その分、昨夜の月を鑑賞される方も多かったと思います。
私もその内の一人。

見上げた月は、薄っすらと雲がかかっていて
とても穏やかな光を発していました。
その色は、イエローゴールド。
ちょうどこのような色でした。
DSC_0304_20161114092607ce1.jpg
このトマトジュース、水など何も加えず
目の粗い袋にトマトを入れて吊るし、
そこから重力で自然に滴り落ちる
上質なトマトのエキスがぎゅっと詰まっているのです。

赤と黄色から生まれるゴールド。
そこには、深い喜びや今生の目的、
変わることのない自分自身の価値などを
再び奥底から「知っている」
という感覚にもらたしてくれる色。

これを飲むと、ほのかに酸味を感じながら
自然体の旨みが口の中に広がります。
それは、数々の体験をしてきた自分自身を
丸ごと受け入れてゆくような、
そんな気さえ起こしてくれる
満月イヴのゴールデンドリップでした。

月が見えなくても
雲の上ではキラキラと輝いている。
見えないと思っていてもちゃんと存在する。
そこに気が付けることの有難さを感じた満月の朝でした。

本日もお読み下さり
ありがとうございます

北鎌倉駅西口より徒歩2分
森の寛ぎ家サロンrainbowbird みなみにこちゃん
http://rainbowbird.lcici.com/
RESERVA予約システムから予約する

頭の重み - 2016.11.11 Fri

こんにちは。
インディアンチャンピサージ(インド式ヘッドケア)の
日本校認定講師、みなみですにこちゃん

体重の約10%の重さ
これ、頭部の重みなんです。

ネットなどで検索すると、
数字的にも例え的にもイメージしやすい
「体重を50㎏として頭部が5㎏」
こう書いてあるサイトがとても多いですね。

普段意識していなくても
常にその重みが私たちの姿勢によって
負荷がかかったりしているのです。

と言ってみるものの体の一部なので、
改めてそこの重みだけを意識する機会って
なかなか無いですよね。

それが、先日小分けにしてある
お米の袋を見て「これだ‼」と思いまして
計ってみたら2㎏弱。
DSC_0265.jpg
私の体重比としては少なすぎですが汗
重みを感じるにはちょうど良い重さ。

先ずは0度の角度と言われている
肩と耳の前を真っすぐになるよう立ってみると
あら不思議、確かに重みは感じるものの
体への痛みはどこにも見当たらない‼

そして実際に計っていないので
なんとも言えないのですが、
恐らく30度くらいに首を前に倒してみると…
首に緊張が走り痛みを感じると共に
腰にも影響が出て鈍痛を感じました。

このように家で簡単に出来る実験を通して
・ご自身の負担のかからない姿勢
・痛みを感じる負荷のかかった姿勢
・体は繋がり連動していること

をなどを体感されてみると
日常生活においてもっともっと
ご自身に意識が向けられるのではないかな微笑み
そんなことを思いました。

よろしければ負担のかからない
無理の無い重さで体験されてみて下さいね。
人間のバランス力の発見があると思いますよありがちなキラキラ

本日もお読み下さり
ありがとうございます

北鎌倉駅西口より徒歩2分
森の寛ぎ家サロンrainbowbird みなみにこちゃん
http://rainbowbird.lcici.com/
RESERVA予約システムから予約する

光りの六国見山 - 2016.11.10 Thu

こんにちは。
インディアンチャンピサージ(インド式ヘッドケア)の
日本校認定講師、みなみですにこちゃん

昨日の午後、空いた時間にふと
どこかで聞いたあのフレーズのように
「そうだ‼六国見山、行こう」と思い立ち、即行動。

ここに登ったのは、高校を卒業して以来だから
かれこれ〇〇年…‼
改めて数えてみて驚きの年数です(*_*;

途中「稚児の墓」なるものがありちょっと切なさを感じたり、
六国見山を示す石の道標に分かる人にしか分からない
麻雀牌が描かれていたりと新しい発見がありました。
atc_00515_0_convert_20161110120109.jpg
残念ながら私には、麻雀牌のこの写真の意味が
さっぱり分かりません…

そして、思ったよりもぐんぐん奥へと進んで行くと
記憶の中にある懐かしい風景が現れました。
atc_00515_2_convert_20161110120122.jpg
ここは、続・最後から二番目の恋の
ロケ地としても使われていて
安房、上総、下総、武蔵、相模、伊豆の
六つの国を一望できた場所。

目の前には、陽の光を受けて光り輝く相模湾。
DSC_0287(光2)
そして後方には、みなとみらいが一望できます。
DSC_0286.jpg
この日は、下山中もカメラを向けると光が眩しく、
どの写真も光のシャワーだらけ。
atc_00515_5_convert_20161110120133.jpg

atc_00515_6_convert_20161110120145.jpg
また、小さな水溜まりや空き地にも秋を発見し
ほっこりと心が和むひととき。
atc_00515_7_convert_20161110115800.jpg
DSC_0297(光4)_convert_20161110115819
サロンにお越しの際や鎌倉散策の折、
円覚寺さんの裏山のこの六国見山まで
足を運ばれるのもお勧めの一つです。

本日もお読み下さり
ありがとうございます

北鎌倉駅西口より徒歩2分
森の寛ぎ家サロンrainbowbird みなみにこちゃん
http://rainbowbird.lcici.com/
RESERVA予約システムから予約する

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

みなみ

Author:みなみ

今日の一枚

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

日記 (523)
ヘッドケア (115)
オーラソーマ (35)
フェイス (11)
オーラソーマ(今日のボトルとカード) (53)
お客様の声 (9)

カウンター

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる