topimage

2017-07


七夕の日の瞑想会~麻模様に囲まれて~ - 2013.07.10 Wed

七夕に「翠葉工房」理慧ちゃん主催の瞑想会に参加してきました。

会場は、「和懐石料理 さら」さん。
このお店は、たまプラーザ駅から徒歩2分と好立地です。
DSC_2068.jpg
写真の「店名のロゴ」、「幾何学模様」は、理慧ちゃんの大切な子ども達(作品)。
さらさらと流れを感じる書体に心も身体も清らかに流れてゆくロゴだな~と、
入る前から既に心地好さを感じている私。

あれ?…
さらさらと=さら…そのまんま~!!
私らしい発想に我ながら笑えます顔

そして、一歩足を踏み入れてみると、そこは別世界。
入口、お店の壁、天井など随所に麻の葉模様と竹が使われていて
なんと気持ちの良いこと!!
DSC_2074.jpg
DSC_2075.jpg
DSC_2077.jpg
この麻の葉模様、カゴメ紋を内在した複雑な自然界の構造を
多角形(三角形、亀甲、水晶、ピラミッド、星座など)などで表した模様にになっていて、
水の結晶パターンともいえる調和のエネルギーを放射状に放っているそうです。

どうりで気持ち良いわけですねにこ
そしてお料理も一皿一皿に料理長さんの愛情が込められていて
どれもこれも絶品ですドキドキ
DSC_2078.jpg
t02200295_0800107112603600275.jpg
理慧ちゃんのブログより写真をお借りしました。

あっ…、このままだと「瞑想会」ではなく「お食事会」に行ったみたいになってしまいますね(笑)

瞑想は、クリスタルボウルと音叉を使い、お食事前に1時間程行われました。
前半は、色の誘導瞑想。
七夕だけあって「虹の七色」も出てきました。

が、テーマは「女性性」。
関係性とも関連のある第二チャクラに来た時に、急に目の前が真っ暗になった私。
そして、左にず~んと傾く感じ…。
あぁ、まだここが重いのね。
蓋を開けてきたつもりだけれど、思った以上に蓋の枚数の多さに驚きつつも、
それを受け入れて行くと次第に重さがとれ、軽くなってゆきましたいい

そして後半は、クリスタルボウルの音色を聴きながら各自が自由に瞑想する時間。
前半でスッキリしていたので後半はとても心地好い中にいて、
途中、ホオポノポノの「ありがとうドキドキ愛していますドキドキ」この2つの言葉だけが、
私の中でずっと繰り返し流れていました。

またこの後は、「お楽しみ会」も用意されていて、
なんと3名限定のプレゼントに見事当たりました~seiまと
それが、こちらに写っている陶器のポマンダーです。
DSC_2114.jpg
この会の翌日が、新月だったので、陰陽を思い、
太陽の輝きのようなパワーを与えてくれる精油「メイチャン」を垂らして
香りを楽しみながら統合へと導いてもらいました。

素敵な七夕イベントの後には、第一チャクラ全開で「食!!」タイム~♪
先ほどのお料理を堪能した後、たまプラーザに来る機会があったら
絶対に寄ろうと思っていた「銀のあん」の薄皮たい焼 (黒たい)を買いに行ったら…
あっ!!またまた麻の葉模様~!!
DSC_2089.jpg
皆で集合意識を感じたまま移動したので調和のエネルギーに呼ばれていたのかも照

そして、更に驚いたことに、この日の夜に姉夫婦が弟の子ども用にと持ってきた
大量の洋服の中から
「これ、お祭りに良いでしょ~」と取り出し、見せてくれたのがこちら!!
DSC_2103.jpg
またもや麻の葉模様~!!

どんだけ~(古!)
それからというもの、雑貨屋、洋服屋に行っても麻素材に惹かれる私。
もうちょっと麻を生活に取り入れてみようかな麻の葉

お陰様で充実した7月7日でした。
ありがとうございます。
感謝を込めて短冊

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://rainbowbird373.blog.fc2.com/tb.php/284-79be9d8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トカゲからのメッセージ «  | BLOG TOP |  » 四ツ谷でのセルフチャンピ(セルフヘッドマッサージ)講座のご案内

プロフィール

rainbowbird373

Author:rainbowbird373
こんにちは。
rainbowbirdのみなみです。
心と身体の繋がり。
今、ここにある事。
それをヘッドケアやオーラソーマで
感じて頂ければと思っています。

今日の一枚

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

日記 (467)
ヘッドケア (88)
オーラソーマ (34)
フェイス (9)
オーラソーマ(今日のボトルとカード) (53)
お客様の声 (9)

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる