topimage

2017-07


二つのおうちとアジサイ - 2015.12.22 Tue

こんにちは。
インディアンチャンピサージ(インド式ヘッドケア)の
日本校認定講師、みなみですにこちゃん

これは、ある友人の体験と気付きから生まれた物語。

atc_00382_0.jpg
二つのおうちとアジサイ

ある丘の上に、二つのおうちが新しく建ちました。
青い屋根のおうちの女の人は、毎日毎日とても忙しい人でした。
「毎日毎日忙しい」といって慌ただしく生活をしていました。
赤い屋根のおうちの女の人は、毎日毎日おうちにいる人でした。
「時間だけはたっぷりあるの」とニコニコして言いました。


atc_00382_1.jpg
しばらくして、
赤い屋根のお庭には、綺麗なお花と緑がどんどん増えていきました。
青い屋根のお庭には、固い土とゴロゴロした石、そして草が沢山生えていました。
アジサイの鉢が一つありましたが、元気がなさそうに咲いていました。

ある日、青い屋根の女の人は病気になりました。
忙しかったもののいくつかを手放さなければならなくなりました。
手放したことで 忙しいとは言わなくなりました。
手放したことで 色々考える時間が増えました。
手放したことで 案外本当に失ったものは少なかったと思いました。


atc_00382_2.jpg
時間ができた青い屋根の女の人は、おうちに木を植えました。
好きな色の花を植えました。
アジサイを鉢からやわらかい土の上に植え替えました。
草むしりは別の人に、家の掃除は別の人に、お料理は別の人に、仕事は別の人にお願いし、
お誘いがあっても断って、木と花を育てる時間を作りました。

枯れそうだったアジサイの幹から、赤ちゃんの葉っぱがいっぱい産まれてきました。
赤ちゃんの葉っぱは女の人に沢山の元気をくれました。
そんな葉っぱを見ているうちに
女の人は今まで「時間がない時間がない、大変大変」と呪文のように唱えて、
自分で自分を苦しめていたように感じました。

沢山のことができる幸せではなく、
沢山のことをしなければならない辛さばかり数えていたような感じがしました。
そのことで色々なことをあきらめている自分を正当化するように。


atc_00382_3.jpg
時計の針が少しゆっくり動くような気がしてきました。
誰のせいでも、時間のせいでも、環境のせいでも、身体のせいでもなんでもなく
自分の心の使い方が下手なだけだったと・・・

アジサイの葉っぱの赤ちゃんが元気に育ってくれて、
来年のこの時期に花を咲かせてくれるといいなとただ楽しみにほほえむのでした。


必要な人の元にこの物語が届きますように笑顔
明日は続編「夏と秋と冬と春のアジサイ」をお読み頂きたいと思います。

いつもありがとうございます
感謝を込めて

北鎌倉駅西口より徒歩2分
森の寛ぎ家サロンrainbowbird みなみにこちゃん
http://rainbowbird.lcici.com/
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://rainbowbird373.blog.fc2.com/tb.php/499-a94e59da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

続編 夏と秋と冬と春のアジサイ «  | BLOG TOP |  » 希望の芽

プロフィール

rainbowbird373

Author:rainbowbird373
こんにちは。
rainbowbirdのみなみです。
心と身体の繋がり。
今、ここにある事。
それをヘッドケアやオーラソーマで
感じて頂ければと思っています。

今日の一枚

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

日記 (467)
ヘッドケア (88)
オーラソーマ (34)
フェイス (9)
オーラソーマ(今日のボトルとカード) (53)
お客様の声 (9)

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる