FC2ブログ
topimage

2019-10


光りの六国見山 - 2016.11.10 Thu

こんにちは。
インディアンチャンピサージ(インド式ヘッドケア)の
日本校認定講師、みなみですにこちゃん

昨日の午後、空いた時間にふと
どこかで聞いたあのフレーズのように
「そうだ‼六国見山、行こう」と思い立ち、即行動。

ここに登ったのは、高校を卒業して以来だから
かれこれ〇〇年…‼
改めて数えてみて驚きの年数です(*_*;

途中「稚児の墓」なるものがありちょっと切なさを感じたり、
六国見山を示す石の道標に分かる人にしか分からない
麻雀牌が描かれていたりと新しい発見がありました。
atc_00515_0_convert_20161110120109.jpg
残念ながら私には、麻雀牌のこの写真の意味が
さっぱり分かりません…

そして、思ったよりもぐんぐん奥へと進んで行くと
記憶の中にある懐かしい風景が現れました。
atc_00515_2_convert_20161110120122.jpg
ここは、続・最後から二番目の恋の
ロケ地としても使われていて
安房、上総、下総、武蔵、相模、伊豆の
六つの国を一望できた場所。

目の前には、陽の光を受けて光り輝く相模湾。
DSC_0287(光2)
そして後方には、みなとみらいが一望できます。
DSC_0286.jpg
この日は、下山中もカメラを向けると光が眩しく、
どの写真も光のシャワーだらけ。
atc_00515_5_convert_20161110120133.jpg

atc_00515_6_convert_20161110120145.jpg
また、小さな水溜まりや空き地にも秋を発見し
ほっこりと心が和むひととき。
atc_00515_7_convert_20161110115800.jpg
DSC_0297(光4)_convert_20161110115819
サロンにお越しの際や鎌倉散策の折、
円覚寺さんの裏山のこの六国見山まで
足を運ばれるのもお勧めの一つです。

本日もお読み下さり
ありがとうございます

北鎌倉駅西口より徒歩2分
森の寛ぎ家サロンrainbowbird みなみにこちゃん
http://rainbowbird.lcici.com/
RESERVA予約システムから予約する
スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://rainbowbird373.blog.fc2.com/tb.php/626-a46d34ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

頭の重み «  | BLOG TOP |  » 飛鳥Ⅱの旅

プロフィール

みなみ

Author:みなみ

今日の一枚

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

日記 (556)
ヘッドケア (127)
オーラソーマ (35)
フェイス (11)
オーラソーマ(今日のボトルとカード) (53)
お客様の声 (9)

カウンター

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる